彩りのない世界。

この世界で生きてる証をあなたの胸に遺そう。

孤独

 

朝目覚め、朝食を食べる。

 

 

 

電車に揺られ、会社に出社する。

 

 

 

仕事をこなし、昼食を食べる。

 

 

 

仕事を終え電車に揺られ、明かりのない部屋に帰宅する。

 

 

 

夕食を食べ、風呂に入り、寝床に入る。

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとりの時間は自由だけど孤独だ。

 

 

 

 

 

 

今日もひとりで生きている。

 

 

 

明日もひとりで生きてゆく。

 

 

 

 

 

 

僕をひとりにしないでくれ。

 

 

 

僕は今ひとりであなたの事を想う。