彩りのない世界。

この世界で生きてる証をあなたの胸に遺そう。

ピリオド

 

あの夜、君は俯き加減に笑った。

 

あの夜、君は笑いながら泪を流した。

 

 

 

あの夜、僕は煙草に火を付けた。

 

あの夜、僕は白い煙を吐き出した。

 

 

 

もうこれで最後なのか。

 

もうこれで終わりなのか。

 

 

 

あの夜、君は髪をかきあげながら眉をひそめた。

 

あの夜、君は苦悶に顔を歪めながら泣いた。

 

 

 

あの夜、僕はYシャツのボタンを外しながら罵倒した。

 

あの夜、僕はネクタイを緩めながら感情をぶつけた。

 

 

もうこれで最後なのだ。

 

もうこれで終わりなのだ。

 

 

 

二人の関係に終止符を打つ時がきた。

 

二人の愛情に終止符を打つ時がきた。

 

 

何処で変わってしまったのだろう。

 

何処で拗れてしまったのだろう。

 

 

 

ピリオド、それは永遠の別れだ。

 

ピリオド、それは永遠の眠りだ。

 

 

 

亀裂の入った関係はもう戻らない。

 

僕がこの世界に終止符を打とう。