彩りのない世界。

この世界で生きてる証をあなたの胸に遺そう。

ありがとうございます

 

 

拙い言葉をこちらに思うがままに遺し始めてから2ヶ月程経ちました。

 

訪問下さった方、スターを付けて下さった方に心より感謝申し上げます。

 

今日は少しだけ僕の自己紹介的なものを書かせて頂きたいと思います。

 

 

 

僕の名前は「つばさ」です。

 

これは偽名ではなく、本名です。

 

漢字の「翼」と書いて「つばさ」です。

 

昭和50年代生まれの30代の男です。

 

某・IT関連の企業に勤める平凡な会社員です。

 

独身貴族を謳歌しています。

 

結婚には憧れますが、如何せん上手くいかないと言うか何と言うか。

 

あまりいい恋愛はしてきていません。

 

結婚まで考えていた恋人はいましたが、酷い裏切りを受けて軽い女性不信になりました。

 

20代の頃に追いかけていた夢がありましたが挫折を味わい諦めました。

 

厨二病みたいな詩を綴っておりますが、中身は普通の人間です。

 

誰かの心に突き刺さるような、爪痕を残すような言葉を遺すことができれば本望です。

 

今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

最後までお読み下さり、ありがとうございます。

 

以後、お見知り置きを。

 

 

 

 

つばさ