彩りのない世界。

この世界で生きてる証をあなたの胸に遺そう。

 

幾つもの道を歩いてきた。

 

何度、道を踏み外しそうになったのだろう。

 

何度、道を誤りそうになったのだろう。

 

何度、道を踏み外して歩いてきたのだろう。

 

何度、道を誤って歩いてきたのだろう。

 

 

幾つもの道が交差していた。

 

僕はどんな道を選んできたのだろうか。

 

僕はどんな道を探していたのだろうか。

 

僕はどんな道を辿ってきたのだろうか。

 

僕はどんな道を歩んできたのだろうか。

 

 

自分の選んだ道は正しかったのだろうか。

 

自分の選んだ道は正しくなかったのだろうか。

 

 

自分の選んだ道はそれで良かったのだろうか。

 

自分の選んだ道は後悔しなかったのだろうか。

 

 

 

後ろを振り向くと涙が零れ落ちそうだから、前に進むしかない。

 

後ろを振り向くと心が壊れそうだから、前に進むしかない。