彩りのない世界。

この世界で生きてる証をあなたの胸に遺そう。

 

僕は何度空を見上げたのだろう。

 

僕は何度あなたの名前を呼んだのだろう。

 

漆黒の闇に浮かんだ静かな光はあなただった。

 

 

僕は何度空を見上げたのだろう。

 

僕は何度あなたへの想いを馳せたのだろう。

 

漆黒の闇に浮かんだ優しい光はあなただった。

 

 

僕は何度空を見上げたのだろう。

 

僕は何度あなたへの愛を願ったのだろう。

 

漆黒の闇に浮かんだ温かな光はあなただった。

 

 

月が僕を静かに見守っている。

 

月が僕を優しく見守っている。

 

月が僕を温かく見守っている。

 

 

今宵も僕は一人、月に祈りを捧げる。