彩りのない世界。

この世界で生きてる証をあなたの胸に遺そう。

小さな魂

 

 

僕の父親は現実から目を背け非情にも逃げた。

 

僕の母親は現実を受け止められず命を絶った。

 

僕は誰からも望まれず産声をあげた。

 

僕は誰からも祝福されず産声をあげた。

 

小さな魂は拠り所も無いままに

 

「つばさ」としてこの世に生を授けられた。

 

 

 

僕の父親は己にしか興味のない人だった。

 

僕の母親は優しさと慈愛に満ちた人だった。

 

僕は二人の全てを受け継ぎ産声をあげた。

 

僕は二人の全てを背負い産声をあげた。

 

小さな魂は愛の意味を知らずに

 

「つばさ」としてこの世に生を授けられた。

 

 

僕の父親は自由を愛した。

 

僕の母親は父親を愛した。

 

僕は父親の愛を知らずに産声をあげた。

 

僕は母親の愛を知って産声をあげた。

 

小さな魂は愛の意味を知る為に

 

「つばさ」としてこの世に生を授けられた。