彩りのない世界。

この世界で生きてる証をあなたの胸に遺そう。

彩りのない世界

 

 

僕の生きている世界には色が無い。

 

いや、色が無いというよりは

 

色が失われたと言った方が正しいのだろう。

 

 

心を殺されて夢を見失って

 

大切なもの全てを奪われた。

 

 

 

今この世に僕が生きている証を

 

ここに遺しておきたい。

 

 

 

いつか僕の生きる世界を

 

色鮮やかなものにする為に。

 

 

いつか僕の生きる世界が

 

色鮮やかなものになる為に。

 

 

 

 

全てを赦し、全てを許さない為に。

 

 

あなたの胸に遺しておきたい。